2017/3/20 「エネルギー環境教育はアクティブ・ラーニングで取り組む」との見出しで2016年度エネルギー環境教育ワークショップでの「高レベル放射性廃棄物の処分問題」を扱った授業を掲載していただきました。

  1. 教育家庭新聞 エネルギー教育はアクティブラーニングで取り組む 2017年3月20日 第8面

  2. 「4視点で議論を展開 世田谷区立砧南小学校 菊地秀文 主任教諭」


2017/3/3 エネルギー環境教育支援サイトで「高レベル放射性廃棄物の処分問題を扱った授業」(理科)の動画、指導案、ワークシート、授業の詳細を掲載していただきました。

  1. 「電気を作るときに出るごみについて考えよう」 2017年3月3日 Web記事

  2. http://numo-eess.jp/class/2016/kinutaminami.php


2015/5/15 タブレットを活用して学校と家庭での学びを連携させる実践の分析編を記事にしていただきました。稲垣 忠 准教授との対談です。

  1. ベネッセ総合教育研究所 特集(ベネッセ総合教育研究所) 2015年5月15日Web記事

  2. 『【特集8】「一人一台環境における学びの自立を支援する学習モデルの検討」研究より

  3. [第3回] タブレットを用いて家庭学習の内容をクラス内で共有し,自学の変容を促す─分析編

  4. 東北学院大学 教養学部 准教授 稲垣 忠 先生

  5. 東京都 世田谷区立 砧南小学校 教諭 菊地 秀文 先生』

  6. http://berd.benesse.jp/feature/focus/8-tablet/activity03/



2015/3/6 タブレットを活用して学校と家庭での学びを連携させる実践の詳細を記事にしていただきました。

  1. ベネッセ総合教育研究所 特集(ベネッセ総合教育研究所) 2015年3月6日 Web記事

  2. 『【特集8】「一人一台環境における学びの自立を支援する学習モデルの検討」研究より

  3. [第2回] タブレットを用いて家庭学習の内容をクラス内で共有し,自学の変容を促す─実践編

  4. 東京都 世田谷区立 砧南小学校 教諭 菊地 秀文 先生』

  5. http://berd.benesse.jp/feature/focus/8-tablet/activity02/


2015/2/28 デジタルペンやタブレット端末を活用した授業実践のまとめを掲載していただきました。

  1. シャニムWeb 学校IT最前線 世田谷区立砧南小学校 子どもの思考プロセスを『見える化 』児童の弱点や真の理解力が浮き彫り

  2. 2015年2月28日掲載 Web記事

  3. http://shanimu.com/2015/02/28/post-973/



2015/1/10 NIEと防災教育、情報モラル教育、1人1台タブレット端末を組み合わせた授業について、防災教育の視点を重視した情報モラル教育の必要性についてガイドブックに掲載していただきました。


  1. 新聞授業ガイドブック改訂版(朝日新聞社) 2015年1月 インタビュー&実践掲載

  2. P20『新聞で毎日の生活の安全を考える』

  3. P25『デジタルツールの活用』



2014/9/25 「学んだ情報の個人所有と学力や学習意欲の関係について」、菊地秀文× 舟生日出男×久保田善彦×鈴木栄幸×新井健一による対談が公開されました。


  1. ベネッセ総合教育研究所 特集(ベネッセ総合教育研究所)  2014年9月25日 Web記事

  2. 『【特集6】「学んだ情報の個人所有と学力や学習意欲の関係」に関する実証研究【第4回】座談会 学習者用一人1台情報端末時代への展望~学習内容の所有感に関する研究を振り返って~』

  3. http://berd.benesse.jp/feature/focus/6-OSofInfo/activity04/


2014/8/25/ 中垣主任研究員の記事の中で、私の実践を取り上げていただきました。

  1. ベネッセ総合教育研究所 ベネッセのオピニオン 平成26年8月25日Web記事

  2. 『第55回 1人1台情報端末の「学習メディア」としての意義』

  3. http://berd.benesse.jp/ict/opinion/index2.php?id=4254




2014/6/30 好評の「学んだ情報の個人所有と学力や学習意欲の関係について」、シリーズ第3回目が公開されました。


  1. ベネッセ総合教育研究所 特集(ベネッセ総合教育研究所)  2014年6月30日 Web記事

  2. 『【特集6】「学んだ情報の個人所有と学力や学習意欲の関係」に関する実証研究 [第3回] 見えてきた、全ての児童の学習意欲を向上できる可能性』

  3. http://berd.benesse.jp/feature/focus/6-OSofInfo/activity03/


2014/5/21 「筆跡」をデータ化したら、どのような授業が可能になるのか。デジタルペンやiPadを活用する実践の紹介。


  1. TechTarget ジャパン( IT Media)  2014年5月21日 Web記事

  2. iPadとデジタルペンが生む「児童の“頭の中”を丸見えにする授業」とは?』

  3. http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1405/21/news01.html


2014/5/21  好評の「学んだ情報の個人所有と学力や学習意欲の関係について」、シリーズ第2回目が公開されました。


  1. ベネッセ総合教育研究所 特集(ベネッセ総合教育研究所)  2014年5月21日 Web記事

  2. 『【特集6】「学んだ情報の個人所有と学力や学習意欲の関係」に関する実証研究 [第2回] 分析から見えてきたこと』

  3. http://berd.benesse.jp/feature/focus/6-OSofInfo/activity02/


2014/3/25 タブレット端末ならではの学習効果とは?協働学習の成果や情報を、タブレット端末に個人所有することが、学習効果にどう影響するのか。授業実践を通した検証、シリーズ第1回目が公開されました。


  1. ベネッセ総合教育研究所 特集(ベネッセ総合教育研究所)  2014年3月25日 Web記事

  2. 『【特集6】「学んだ情報の個人所有と学力や学習意欲の関係」に関する実証研究 [第1回] 仮説と分析、検証方法の枠組み』

  3. http://berd.benesse.jp/feature/focus/6-OSofInfo/activity01/


2014/3/25 国語の物語文の読解において、子どもたちがデジタルと紙、自由にメディアを選択して課題に取り組む授業の詳細を取材していただきました。


  1. みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA(EDUPEDIA)2014年3月25日 Web記事

  2. 『デジタルと紙の共存 ~ メディアを選択する力』

  3. http://edupedia.jp/entries/show/1588


2014/3/14 タブレット端末+デジタルペン、個に応じたメディア選択の必要性について取り上げていただきました。


  1. teacher’s クリップ(大塚商会) 2014年3月14日 Web記事

  2. teacher’s クリップ vol.11』

  3. http://campaign.otsuka-shokai.co.jp/appleclip/tc/no11.html


2014/3/6 デジタルペン活用授業の様子、コーディネートした日本デジタル教科書学会研究会を写真入りで掲載していただきました。


  1. 朝日新聞(朝日新聞社)2014年3月6日朝刊25面・教育

  2. 『デジタルペンで一緒に理解 紙に書くと、瞬時に画面へ』

  3. http://www.asahi.com/articles/DA3S11013787.html


2014/2/20 これまでのタブレット端末活用実践の総括的内容です。4ページに渡り掲載していただきました。


  1. View21小学校版2013年度 Vol.4(ベネッセ総合教育研究所) 事例紹介

  2. 『【学校事例2】ICTの活用で思考や表現を促し、成功体験を積み上げて意欲を育む 東京都世田谷区立砧南小学校』

  3. http://berd.benesse.jp/up_images/magazine/2013vol4_12.pdf



2014/2/12 「触れる地球ミュージアム」オープニング記念トークショーの詳細が公開されました。科学界をはじめ各界の方々20名による圧巻トークショーのレポートです。


  1. ECOZZERIA 大手町・丸の内・有楽町エコポータル (エコッツェリア協会) 2014年 2月12日(水)Web記事

  2. 【地球大学】「触れる地球ミュージアム」一般公開開始 

  3. http://www.ecozzeria.jp/events/earth/post-20.html


2014/2/11 YouTube日本デジタル教科書学会チャンネルでコーディネーターを務めた研究会「デジタル教科書×デジタルペン活用研究会 in 東京 〜デジタル教科書×デジタルペンがもたらす未来の教育〜」の模様を配信開始しました。


  1. YouTube日本デジタル教科書学会チャンネル 2014年 2月11日(火)開設

  2. http://www.youtube.com/channel/UC6DHIzwQLCMvIirb8f1CW5g

  3. 「趣旨説明:なぜデジタル教科書とデジタルペンの組み合わせの研究が求められるのか」

  4. http://www.youtube.com/watch?v=AKLfBt5WdNA

  5. 「講演:紙にデジタルの特性をプラス 〜デジタル教科書時代のノートテイキング〜」

  6. http://www.youtube.com/watch?v=8dvugna-C6c

  7. 「議論:デジタル教科書×デジタルペンがもたらす未来の教育」

  8. http://www.youtube.com/watch?v=A1WVG6RxewU


2014/2/7  東京都提供の「 東京サイト」( テレビ朝日)という番組で「触れる地球」実践の様子が紹介されました。


  1. 東京サイト(テレビ朝日)2014年 2月7日(金)13時55分~14時 番組内紹介

  2. 「触れる地球」

  3. http://www.tv-asahi.co.jp/t-site/


2014/1/16  新聞サイトを活用した「防災教育の視点を重視した情報モラル教育」の授業実践事例の詳細が掲載されました。タブレット端末を持っての対話型学習の様子などの写真付きです。


  1. 朝日新聞デジタル総合ガイド(朝日新聞社)2014年1月16日 Web事例紹介

  2. 『防災学習でiPad駆使、記事活用で「対話」に活気』

  3. http://digital.asahi.com/info/school/casestudy06.html


2014/1/14 デジタル地球儀とデジタルペンに関する実践をまとめ読みサイトに再掲載していただきました。


  1. nikkei BPnet 日経BPオールジャンルまとめ読みサイト(日経BP社) 2014年1月14日 まとめ記事

  2. 『授業に活用されるデジタル地球儀、タブレットは1人1台の時代に』

  3. http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20140114/379885/?rt=nocnt


2014/1/14 デジタルペンやタブレット端末を活用した授業実践とコメントを掲載していただきました。


  1. ITpro by 日経コンピュータ(日経BP社) 2014年1月14日 Webコラム

  2. 『記者の眼 “普段の授業”がICTで変わる』

  3. http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20140109/528885/?ST=govtech


2013/12/9 1人1本デジタルペン+グループ1台タブレット端末を活用した恊働学習の様子を取り上げていただきました。


  1. 日経パソコン (日経BP社) 2013年12月9日号 特集1 パソコン、タブレットで広がる「手書き入力」の活用術 P46

  2. 『「手書き」技術を教育に活用 デジタルペンの手書き機能で理解力を高める』

  3. http://bizboard.nikkeibp.co.jp/kijiken/summary/20131209/NPC0687H_2585759a.html


2013/12/9 竹村真一教授を取り上げた記事内で、デジタル地球儀を用いた世界初の小学校における実践授業の様子を取り上げていただきました。


  1. 日経パソコン(日経BP社) 2013年12月9日号 コラム P6〜7

  2. Close Up 地球を丸ごと理解する「触れる地球」で幅広い視野を 竹村真一 京都造形芸術大学教授』

  3. http://pc.nikkeibp.co.jp/article/interview/20131219/1116003/


2013/12/6 竹村真一教授×菊地秀文×JVCケンウッド×NPO法人CRETのコラボ企画、デジタル地球儀を用いた世界初の小学校における実践授業が記事なりました。


  1. 教育とICT Online(日経BP社) 2013年12月6日 Web記事

  2. デジタル地球儀「触れる地球」を小学校の授業に活用

  3. http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20131205/1114305/


2013/10/31 NPO法人CRETの研究として行っている、タブレット端末とデジタルペンを組み合わせた国語科恊働学習、タブレット端末で「XingBoard」を活用した社会科恊働学習について詳細な記事にしていただきました。


  1. 教育とICT Online(日経BP社) 2013年10月31日 Web記事

  2. 【世田谷区立砧南小学校】デジタルペンや「XingBoard」の活用で思考過程を共有

  3. http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20131031/1110545/


2013/10/11 反転授業で注目される家庭学習。現場教師は家庭学習をどうとらえているか、家庭学習におけるデジタル教材の活用とは。参加した座談会の記事です。


  1. ベネッセ総合教育研究所(ベネッセ総合教育研究所) 2013年10月11日 Web記事

  2. 『第8回【座談会】家庭学習におけるデジタル教材の可能性part2(小学校編)』

  3. http://berd.benesse.jp/berd/focus/1-digital/activity8/


2013/10/8  新聞サイトを活用した「防災教育の視点を重視した情報モラル教育」の授業実践事例が掲載されました。タブレット端末を持っての対話型学習の様子の写真付きです。


  1. 朝日新聞(朝日新聞社)2013年10月8日 全国版17面

  2. 教室にデジタル旋風 もっと!朝日新聞DIGITAL  防災学習、「対話」で活気 東京・砧南小

  3. http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201310070565.html


2013/9/18  DiTTの先導先生として、タブレット端末を活用した授業実践事例が掲載されました。私なりのデジタル教科書観が表れた事例です。


  1. DiTT(デジタル教科書教材協議会)2013年9月 先導先生のご紹介 Web記事

  2. 『菊地秀文 小学4年理科 ぼくの、わたしのオリジナルデジタル教科書を作ろう!

  3. http://ditt.jp/teacher/



2012/9/4  理事を務める日本デジタル教科書学会の設立に関してが記事になりました。設立記念全国大会では実行委員を務めました。


  1. 内外教育(時事通信社)2012年9月4日号 8-9ページ

  2. 『研究と実践の両面で意義発信へ ●日本デジタル教科書学会が設立記念大会』


  3. 教育家庭新聞(教育家庭新聞社)Web記事 2012年9月3日

  4. 『日本デジタル教科書学会が設立 学術的な検証めざす』

  5. http://www.kknews.co.jp/maruti/news/2012n/0903_7a.html


  6. 教育家庭新聞(教育家庭新聞社) 2012年9月3日号

  7. 『日本デジタル教科書学会が設立 学術的な検証めざす』


  8. 日本教育新聞(日本教育新聞社) 2012年8月27日 2面

  9. 『学術的研究重ね効果発信 日本デジタル教科書学会 設立記念全国大会開く』


  10. 朝日新聞(朝日新聞社)2012年8月9日 第2新潟

  11. 『デジタル教材普及を後押し 新潟拠点に教科書学会』


  12. 中日新聞(中日新聞社)2012年6月18日 8面

  13. 「NEWSファイル」内


  14. 新潟日報(新潟日報社)2012年6月19日朝刊 19面

  15. 『情報発信、交流促す 日本デジタル教科書学会 公開HPを開設』


2012/3/26  東京都教育委員会「情報教育開発委員会」委員としての、防災教育の視点を利用した情報モラル教育に対する取り組みが記事になりました。委員としてデジタル教材の作成を主に担当しました。


  1. 日本教育新聞(日本教育新聞社) 2012年3月26日 1面トップ記事

  2. 『東京都教委がデジタル教材 震災踏まえた情報モラル教育 〜デマ・チェーンメールに対処〜』

菊地秀文が関わる研究や実践についてのメディア掲載情報です。